無呼吸症候群や性病を病院で治す~絶対クリーンクリニック~

医者

性病の検査は早めに

迅速対応の医療機関を受診します

doctor

クラミジアは、自覚症状がないことも多く気が付いた時には病気がかなり進行していることもあります。このような事態を避けるためには、早目に検査を受けることが大切です。最近では、その日のうちに結果が分かる迅速なクラミジア検査を行なっている医療機関があります。心当たりがある場合には、そういった医療機関を受診してみると、早目に病気を発見することが出来るでしょう。現在では、土日も受診が可能な医療機関があります。男女別の診療を心がけている医療機関もあり、異性と顔を合わせることなく検査を受けることも可能です。クラミジアを始めとする性感染症に詳しい医師であれば、症状をや経過を述べるだけで適切な検査を勧めてくれます。

検査時期を見計らうことが大切です

クラミジアの検査を受ける場合には、検査を受ける時期をある程度調整する必要があります。クラミジアには数日の潜伏期間があるため、確実に結果が分かる時期を見計らって医療機関を受診することが必要です。感染が疑われた時期から通常は3日程度あけることが推奨されています。従って、性交渉の翌日に受診しても正しい結果が得られない可能性がある訳です。また、女性の場合には生理の時期にはクラミジアの検査が難しくなります。そのため、生理が一旦終わってからの検査を受けるのがいいでしょう。クラミジアは早期に治療を始めれば薬で治すことが出来ます。重症化すると治療を長びかせる一因ともなりますので、早目に検査を受けておくことが大切です。